プロフィール

上之原 浩  ジャズピアニスト、作編曲家。

バークリー音楽大学 Performance Major 卒。2007年、アメリカ・ボストンのバークリー音楽大学に入学。ジャズピアニストのジョアン・ブラッキーンに師事。膨大なアイデアと本場で築き上げられた複雑なジャズコードボイシングの技法を得る。アンサンブルではグレッグ・オズビー(A.sax)、ダレン・バレット(Tp.)などに師事する。伝統的なスタンダードから現代的なジャズまで幅広く学ぶ。 また作編曲ではKen Pullig, Bob Pilkington, Scott Freeらに師事。ブラスアレンジの基礎からジャズ対位法、リハモナイゼーションなどを学ぶ。同大学の演奏学科を卒業後、アメリカのアーティストビザを取得。ニューヨークを拠点にバー、レストラン、ライブハウスなどで活動を行う。2014年、Wildflower international piano competitionのジャズソロピアノ・プロフェッショナル部門でグランプリに選ばれる。ダイナミックなハーモニーや多彩なアイデアが評価される。2015年、Berklee Achievement Scholarshipを獲得。また同年に第4回新潟ジャズコンテストの作曲部門で最優秀作品の金賞を受賞する。2016年秋、自作品がバークリー音楽大学ベストジャズコンポジションの一つとして選ばれる。
(English)